ハピタスとモッピー を比較!どっちがおすすめ?

ハピタスとモッピー を比較!どっちがおすすめ? ハピタス

ハピタスはテレビCMでもおなじみのサービスであり、ポイントサイトをあまり利用されていない方にも知名度があるサービスとなっています。
ただ、世の中には数多くのポイントサイトがあり、ハピタスはその一つに過ぎません。

モッピーの稼ぎ方はこちら

他のポイントサイトとの違いをしっかり把握して、強い部分をより強化して利用することで多くのポイントを稼ぐことが可能です。
その中で、以前はモバイル系のサービスに特化していたモッピーは、PC版でも勢力を伸ばしており魅力的なサービスを提供しています。
では、ハピタスとモッピーを比較した場合、どちらがお得なのでしょうか?
今回は、ハピタスとモッピーを様々な要素で比較していきます。

甲乙付けがたい!?ハピタスとモッピーを徹底比較

広告の還元率は?

ポイントサイトで手軽に稼ぐことできる方法として、やはり広告の利用があります。
ショッピングや資料請求などを行うことで、お得にポイントを獲得することができるのが魅力的です。
ハピタスとモッピーでも、多くの魅力的な広告を掲載しています。
広告数に関しては、両サービス共にポイントサイト界でも屈指の数を誇っています。
但し、スマートフォン向けの広告については、モッピーは元々ガラケー系の広告が多かったこともあって、一日の長がある印象です。

では、具体的に広告利用時の還元率を比較してみましょう。
代表的な広告として、楽天市場で比較してみます。
ハピタスにおいては、楽天市場は商品購入で 1%ポイントバックされます。

注意点としては、ハピタスを経由せずに買い物かごに追加した商品については、ポイント獲得の対象外となりますので、必ずハピタスを経由した後に買い物かごへの追加、購入を行いましょう

また、「送料」「ラッピング料金」「家電機器の保証金」などのオプション金額については、ポイント獲得対象外となりますので注意が必要です。
一方で、楽天スーパーポイントや楽天キャッシュ充当分もハピタスポイントの対象となるのは良いですね。
ハピタスでは、安心保証という仕組みがあり仮に承認されない場合も安心できるのも魅力的です。

一方で、モッピーにおいてもハピタスと同様に商品購入で 1%ポイントバックされる条件となっています。
その他条件も全く同じですが、ビンゴゲームを遊べるカードなどが付与されることになります。
その点も加味して、どちらを利用するかを判断すると良いでしょう。

同じく、楽天系の楽天カード発行においてはどのような違いがあるのでしょうか?
ハピタスでは、新規カード発行で6,500ポイントと宝くじ交換券10枚が獲得できます。
一方で、モッピーの場合は7,500ポイントでビンゴカードが付与されます。

他の広告を見ても、ばらつきがありますが総じて見るとモッピーの方が還元率が高い場合が多いのが実情です。

ゲームやアンケートコンテンツは?

ポイントサイトでは、ゲームやアンケートコンテンツがあり、広告を利用しなくてもコツコツと稼ぐことが可能です。
ハピタスの場合、残念ながら他のポイントサイトと違ってゲームコンテンツはありません。
唯一、ハピタス宝くじがあり交換券を貯めて宝くじを獲得して、最大20,000ポイントを獲得することが可能です。
一方、モッピーではただゲームをプレイするだけでコインを獲得できるコンテンツが多数あります。
また、毎日貯めることができるミニゲームも多数あるので、その点でもハピタスを上回っています。

アンケートについては、ハピタスはアンケートひろばで魅力的なアンケートを多数配信しています。
ボリュームに関しても多くなく、サクサクと回答できるのが良いですね。
モッピーにおいてもアンケートはあるのですが、決して効率が良いアンケートとは言えないのでハピタスの方が上回っています。

モニター案件は?

ミステリーショッピング的なイメージで、実際にサービスを利用してその感想を投稿することでポイントを獲得できるコンテンツが、ハピタスにはあります。

飲食店モニターでは、なんと利用料金の50%が還元されますし、大手チェーン店が対象となっているのも良いですね。

実店舗だけでなく、通販モニターもあり在宅でモニター調査もできます。
一方で、モッピーではモニター案件はありませんのでハピタスの方がおすすめできます。

お友達紹介は?

ただポイントサイトを利用するのではなく、お友達に紹介することで報酬を得ることができます。
ハピタスでは、ブログやSNSなどでお友達にハピタスを紹介して、その後お友達がハピタスに登録して実際にサービスを利用することで、ポイントを獲得できます。
紹介で登録したハピフレが登録後7日以内に初めてハピタスのサービスを利用してくれることが条件となりますが、ハピフレに400ポイントプレゼントされ、更に紹介者に対してもハピフレスコアとハピフレポイント率に応じてボーナスポイントを得ることができます。

ハピフレスコアは、紹介で登録した⼈のうち、「先⽉新しく登録したハピフレの⼈数」と「ハピフレのうち、先⽉広告利⽤した⼈数」について、すべての紹介者様の中で総合して決定することになります。
決定したハピフレスコアをもとにハピフレポイント率は算出されて、ハピフレスコア・ハピフレポイント率は共に毎⽉計算され、変動するのが特徴です。
正直言って非常にわかりにくい仕組みとなっていますが、積極的に利用するお友達を紹介すると、より高額なポイントを得ることができるのです。

モッピーでもお友達紹介制度はあり、ブログやSNSなどでお友達にモッピーを紹介して登録されると、300ポイントを獲得できます。
また、お友達が還元対象となる広告を利用すると、最大100%分のポイントをゲットできます!
ブログに記事を掲載するだけでも50ポイントもらえたりと、コンスタントに稼ぎたい場合はモッピーの方が良いですね。

更に、2019年11月現在でモッピーで5,000ポイント以上のポイントを獲得すると、1,000ポイントプレゼントされる新規入会キャンペーンなどもありますよ。

ポイント交換先は?

せっかく貯めたポイントを使用する場所がなければ意味がありませんよね。
その意味で、ポイント交換先も重要なポイントとなります。
ハピタスの場合、銀行振込から各種ポイント、電子マネー、ギフトカードなどに交換可能です。
基本的にどの交換においても手数料がかからず、1週間程度で交換が完了するのが魅力的です。
また、ポレットというオリジナルのプリペイドカードがあり、ポイントをチャージすると0.5%増額してくれるサービスもあります。

モッピーにおいても、交換先としてはハピタスとほぼ同じですが、銀行振込する場合はどの銀行でも手数料がかかってしまうのが難点です。
また、ハピタスと同じくオリジナルのPOINT WALLET VISA PREPAIDというプリペイドカードがあるのですが、チャージ時の特典はありません。
よって、ポイント交換という観点ではハピタスの方が優れています!

まとめ:利用状況に応じて使い分けよう

いかがでしたでしょうか?
ハピタスとモッピーを様々な面で比較すると、強い面もあれば弱みも見えてきましたね。
肝心要の広告利用についてはモッピーの方が優れているのですが、貯めたポイントを損失を出さず、逆にプラスアルファで交換しやすいハピタスの方がおすすめです。
トータルバランスを考えて、どちらを積極的に利用するのかを選ぶことをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました