ハピタスでJALマイルを効率的に貯める方法

ハピタスでJALマイルを効率的に貯める方法 ハピタス

ハピタスで貯めたポイントは、様々なものに交換することができます。
各種ギフトカードや銀行振込などに対応しているのですが、他社のポイントに交換することも可能です。
その中で、JALマイルに交換することができて、主に頻繁に出張にでかけたり旅行好きな方に愛されています。
では、ハピタスでJALマイルを効率的に貯める方法として、どのような対応を取ればよいのでしょうか?
今回は、ハピタスでJALマイルを効率的良く貯める方法を伝授します。

ハピタスでJALマイルをお得にゲット!

まずはJALカードを発行しよう!

JALマイルをお得に貯めるには、まずはJALカードを作成するところからスタートします。
JALカードはクレジットカード機能がないカードと、クレジットカード機能のついたカードがあります。
また、クレジットカード機能についてはJCB、VISA、マスターカードなどのブランドから選択可能です。

どれも一長一短があるのですが、ハピタスにもそれぞれのカードを発行するだけでポイントを獲得できる広告が掲載されています。
その中で、とくにおすすめしたいのはJAL(VISA)普通カードです。

年会費が2,200円かかりますが、フライトでためるボーナスマイルや、ショッピングマイルの獲得、機内販売や空港店舗の割引サービスもあるのが魅力的です。
ハピタスでは、新規カード発行で 6,000ポイントを得ることができる点も素晴らしいですね。

ポイント獲得条件として以下が挙げられます。
・新規カード発行完了(カード受取必須)
・対象カードはJAL(VISA)普通カード<ショッピングマイル・プレミアム付帯>
・カード発行後3ヶ月以内の解約・虚偽、架空の申込・不正・いたずら・重複(IP・住所)・申込不備・家族カードのお申込み・カード発行に至らない場合・即時解約の場合・ショッピングマイル、プレミアム付帯でのカード発行がされなかった場合・対象カード以外の発行の場合・過去に各種JALカードを所持したことがある方<家族カード含む>などは否認

しっかりと確認した上で発行してみることをおすすめします。

JALの空港予約でポイントとマイルをゲット!

ハピタスでは、JAL系の広告として航空券の予約やJALパックの予約でポイントを獲得できるのが魅力的です。
特に、JALパックは国内のパッケージツアーが予約でき、お得な旅のプランから選ぶことができます。

支払いにJALカードを使用して、更に航空機の利用でもマイルが貯まります。
また、ハピタスの広告を利用することで0.6%のポイントバックを得ることができますよ。

ポイント交換方法は?

他のポイントサイトと同じように、ハピタスでもダイレクトでJALマイルに交換することはできません。
複数のサービスを経て交換する必要があるのです。
ただし、ライバルであるANAマイルへの交換と比較して経由するサービスがとても少ないのが魅力的です。

具体的には、ハピタスからドットマネーにポイントを交換します。
ドットマネーへは100ポイント→100マネーで交換することが可能です。
気になるのは交換手数料ですが、すべてのランクともに手数料はかかりません。
交換までの日数も交換申請の翌日より三営業日以内ととてもスピーディーに対応しています。

ドットマネーに交換が完了したら、次にJALマイレージバンクへの交換手続きに入ります。
500マネー→250マイルの交換レートで、1~15日申請分は申請月の下旬頃、16~末日申請分は翌月の上旬頃に対応が完了します。
これで、すべての手続が完了することになります!
JALマイレージバンク会員であれば、クレジット機能付きのJALカードを保有していなくても交換することは可能です。

トータル、最短で1ヶ月程度でハピタスポイントからJALマイルに交換できるのは魅力的です。
一方で、ハピタスポイントの50%となるという点は見逃せない事実です。
よりお得に交換したい際には、ドットマネーの交換ボーナスを狙って交換するのも良いでしょう。

まとめ:手軽に交換できるのが良い!

ハピタスポイントをJALポイントに交換する場合、ANAマイルと違って手間も時間も短縮して交換可能です。
JALを頻繁に利用される方は、ぜひ今回紹介した方法でお手軽にJALマイルを貯めてみませんか?

タイトルとURLをコピーしました