ハピタスって怪しいの?安全性やデメリットを解説

ハピタスって怪しいの?安全性やデメリットを解説 ハピタス

ポイントサイトはお小遣い稼ぎすることができる魅力的なサービスです。
ただ、稼げると聞くとどうしても怪しい印象を受けてしまいますよね。
また、利用する上では個人情報の提供も必要ですのでしっかりとした会社が運営していないと信頼して利用できません。
ハピタスはテレビCMを放映しているなどメジャーな存在ですが、本当に信頼しても良いのでしょうか?
今回は、ハピタスの安全性やデメリットなどを紹介します。

ハピタスのすべてを知って安心して利用しよう!

なぜ広告を利用するだけでポイントを貰えるの?

純粋な疑問として、なぜポイントサイトで広告を利用することでポイントが還元されるのでしょうか?
その仕組みを解説すると、ハピタスを始めとしてポイントサイトでは広告主から広告報酬を得た上で広告を掲載しています。
ただ掲載しているだけではなく、広告が利用されてから初めて報酬が支払われる成功報酬という形が取られています。

もし利用者が広告を利用してお買い物などを行うと、成功報酬が広告主からポイントサイトに支払われます。
この一部が、広告利用者にポイントという形で還元されるのです。
よって、基本的にポイントサイトとしては損害が出る要素はありません。

より多くの利用者を獲得しようと、まれに広告主からの報酬をほぼそのまま利用者に還元されることがあります。
それでも、ハピタスなどのポイントサイトでは基本利益が出るように設計されているので、怪しいビジネスというわけではなくまっとうなビジネスモデルが形成されています。
よって、利用者はさほど心配することなく利用しても問題ないのです。

ハピタスの運営会社は?

ハピタスを運営しているのは、株式会社オズビジョンです。
株式会社オズビジョンは、2006年に誕生した会社で代表取締役社長は鈴木 良さんが担当されています。
資本金3,000万円と比較的大きな会社で、cNPSとeNPS双方を高水準で維持する事業の開発と運営を担当されています。

メイン事業と位置づけられているのがハピタスで、270万人の会員がいて1,000億円分のお買物やサービス利用で特典ポイントを付与しています。
また、ポレットと呼ばれるオリジナルのプリペイドカードを発行しているのも特徴です。
かつてはドル箱と呼ばれるサービスを展開して、ハピタスとしてリニューアルを果たしましたが、リニューアル時には少し立ち上げが遅れるなどのトラブルが発生しています。

ただ、誠実な対応によってさほど大きな騒ぎにならなかったのは株式会社オズビジョンがしっかりした会社であるがためです。
特にポイント交換が遅れたなどの事例もないので、信頼できる会社と言っても良いでしょう。

お買い物あんしん保証がある

ポイントサイトで最も困るのが、広告を利用したのに否認されるというケースです。
正しく利用したのに、ポイントが獲得できないのは信用問題にも発展しかねません。
その点で、ハピタスではお買い物あんしん保証という仕組みがあります。

お買い物あんしん保証は、購入日から1週間経っても通帳に「判定中」と記載されない場合や、「判定中」とは記載されているのに、判定までの期間を過ぎても「有効」にならないなどのケースで保証してくれるサービスです。
対象となる広告は「あんしん保証」マークがあるものに限定されますが、手厚いサポートが魅力的です。
自ら申請する必要がありますが、もしトラブルが発生した場合は有効活用してください!

セキュリティは問題ない?

ハピタスに登録するためには、個人情報を多く提供しなければなりません。
名前だけでなく住所、電話番号、口座番号等の情報が必要となりますが、これが漏洩すると大きな問題となります。
ハピタスでは、プライバシーマークを取得していて高いセキュリティ意識が感じられます。

個人情報の保護に関する法律とJISQ15001:2006に従ったセキュリティポリシーもサイトに掲載されていますので、安心感が強いのが魅力的です。
また、ログインについても不正ログイン防止のためにセキュリティ認証もあるのも良いですね。

ハピタスにデメリットはあるの?

一見完璧なポイントサイトに見えるハピタスですが、実際には弱点もあるのが実情です。
最も大きなデメリットとして、ポイント交換の上限が30,000ポイントに設定されている点です。
毎月のポイント交換上限が設定されていて、どんなにポイントを獲得していても30,000ポイントしか交換できないのです。
相当稼いでいないと関係ないかもしれませんが、ちょっと残念に感じますよね。
ただ、唯一ポレットへの交換の場合は300,000ポイントまで上限を引き上げることができますよ。

また、ハピタスでゲームコンテンツが殆どありません。
唯一、ハピタス宝くじがありますが宝くじ券を入手しないと参加もできません。
他のポイントサイトでは、毎日コツコツと稼げるゲームが用意されているのに対して、物足りなさを感じてしまいます。

ハピタスの悪い評判はあるの?

実際に、ハピタスを利用されている方の評判を知るのも需要ですよね。
特に、悪い評判をしっかり把握しておくと、利用した際にイメージと違うという事を回避できます。
ここでは、SNSに寄せられた悪い評判を紹介します。

・1万ポイントに釣られてセゾンアメックスゴールド作りましたがハピタス使えねええ!詐欺😱
→利用するパソコンの設定などによって、利用判定されないことがあるので要注意です。特に高額案件の場合はしっかりと募集要項をチェックしてくださいね。

・利用者還元を主目的にハピ友制度見直したらセゾンアメックスプラチナは42,000ポイントじゃくて最低でも55,000ポイントにした方がいいですよ。ハピタスさんポイント付与も含めて安定してて良いポイントサイトなので是非競争力を回復して下さい。
→広告の還元率に対しての不満があるのは事実です。もちろん、総合的には満足できるサービスですが細かなところでぜひ対応してほしい点はあります。

・ハピタス、紹介の大改悪を長々と言い訳しててアレ。元々ポイント還元がショボいのが多かったし見切り時よね
→残念ながらお友達紹介制度は非常にわかりにくくなってしまいました。これに不満を感じている方も多いですね。

もちろん、良い評判もたくさんありますのでこれだけが全てではありませんよ。

まとめ:信頼できるポイントサイト!

いかがでしたでしょうか?
ハピタスにはデメリットもありますし、SNSなどで不満を感じている口コミを見かけるのは事実です。
ただ、お買い物補償制度があったり、セキュリティがしっかりしているので、基本安心して利用することが可能です。
また、運営会社がしっかりしているという点も高く評価できます。

タイトルとURLをコピーしました